読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土井無限大・DOIムゲンダイアリ―

DOI∞(土井無限大)が思ったことを書くブログ

DOI∞(土井無限大)がどうしてBranding Engneer で働くようになったのか?

 

無限大は現在、株式会社Branding Engeer(以下BE)というIT系の企業でマーケティング担当として働いているんですが、今回はそのBEに入るきっかけになった出来事を書きたいと思います。

 

僕がBEを知ったのは、Skyland Venturesでのイベント(以下リンク)を見に行った時の事でした。

logmi.jp

Skyland Venturesというのはベンチャーキャピタル(VC)といって、簡単に言うとスタートアップやこれから伸びそうな企業に投資を行う機関です。

そこで行われたのは若手起業家4人のパネルディスカッションと、Skyland Ventures代表の木下慶彦さんとANRIベンチャーキャピタル代表の佐俣アンリさんとの対談というのがイベントの構成でした。

 

もちろん、木下さんとアンリさんの話は凄く面白くてそのあと記事になってからも相当バズッてて刺激的だったんですが、僕はその前の若手起業家4人の対談の方が印象に残ってしまいました。

 

というのも、その若手起業家4人の中にBE代表の河端さんが登壇していたからです。

 

無限大は起業家が4人も対談しているのにも関わらず河端さんの話していることしか頭に入って来なくて、ある質問の答えを河端さんが言った瞬間にBEに入ろうと思いました。

それは、お客さんからの質問コーナーである人が

 

『どうしたら起業家として成功しやすいですか?』

 

という質問でした。その質問に河端さんが

 

『それは、スタートアップでインターンすることだよ。』

 

とおっしゃっていて、イベント終わりにそのまま河端さんに話しかけて後日共同代表の高原さんとランチしてBEに入ることになりました。

完全にFeelingですね。人材系に興味があった訳でもないし、企業の情報を色々見て考えたわけではないです。完全にFeeling。

 

これからインターンしたい人とかは興味のある分野で伸びてる企業に入るとかでもいいかもしれないですけど、興味の対象って時間の経過でどんどん変わってくるものだから自分が尊敬する人の下で勉強しながら働くのが無限大はオススメです。