読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土井無限大・DOIムゲンダイアリ―

DOI∞(土井無限大)が思ったことを書くブログ

DOI∞(土井無限大)が実際に参加して思った『このスタートアップイベントは凄い!!!』① ~SLUSH ASIA編~

 

無限大は、高校生のスタートアップに興味を持つようになってから色んなイベントに参加してて、大体今まで100イベント位出てるんだけど、無限大が実際に行って『このイベント凄い!』っていうのを何個か上げていこうと思います。

 

 

1.SLUSH ASIA

asia.slush.org

SLUSH ASIAはですね、今年(2016年)の5/13.14に幕張メッセで行われた日本最大級のスタートアップイベントです。2015年が日本で最初のイベントで2回目でした。

SLUSH自体の詳細はこのリンクの記事から読んで頂いて、ここでは僕が実際に行ってどう思ったかを書きたいと思います。

toyokeizai.net

 

まず、僕がどうやってSLUSH ASIAを知ったかというとこの(以下リンク)で泰蔵さんに誘っていただいて初めてSLUSH ASIAの存在を知りました。

doi-infinity.hatenablog.com

 知ったのが去年だったんですけど、知った1カ月前位に去年のSLUSHが終わってしまっていてめっちゃ悔しかったので2016年は絶対行くぞ!と思って2016年のボランティア募集が始まってから5人以内で申し込みました(笑)

 

SLUSHの人からも『メッチャ早かったね!』と言われるほどでした。

 

そして、実際に参加してみて思ったことは

『規模がデかい・人が多い・スピーカーが豪華』

この3つに限ります。

 

まず、規模に関しては会場が幕張メッセなので当然会場がデかい!なので、移動するにもずっと歩かなきゃいけないのですが、どこを歩いてもブースがあって面白い!

ブースも志向が凝らされえていたり、運営のほとんどが学生なので新しい考えが反映されていたりして凄く刺激的です。

 

2つ目の人が多いに関しては、まずスタートアップに関心のある学生ボランティアが約3000人ほどいてそのすべての人に仕事が振られ(シフト制で時間ごとに区切られているのである程度の自由があります。)日本最大級のイベントは学生の力によって成り立っているといっても過言ではないなと思います。

 

3つ目のスピーカ-の豪華さに関しては、どのイベントにも類を見ない豪華さです。

今年はソフトバンク代表取締役副社長のニケシュ・アローラや

logmi.jp

 アリババのCTOであるJian Wangが来たり、上場企業で働いていながらお笑い芸人もやっている厚切りジェイソンなど、とにかくスピーカーが豪華だした。

 

個人的には、厚切りジェイソンに一番興奮しました。というのも、前から彼のTwitterで一般の方から飛んでくる質問に対して一貫した姿勢で彼が返信しているのを見ていて一回話を聞きたいと思っていたので、すごくいい機会になりました。

 

自分が一番SLUSH ASIAに出てよかったことは、志のある同年代の学生などに出会うことが出来たことです。3000人もいると、何人も優秀で志のある学生がいるため、SLUSHというツールを通じて色んなジャンルで活躍している人たちに会うことが僕としてはこのイベントの魅力かなと思いました。

 

 

f:id:DOI-infinity:20160601114511j:plain

 

色んな事に興味があって、これから色んな事をしたい人は行く価値があると思います。